山の麓diary

4年間の中国現地社員&駐在妻を経て2018年に帰国し、山の麓の我が家へ。子なし夫婦の日常をつらつら~、たまに中国ネタがあるかも

休みの楽しみはやっぱり

夫婦揃って長いお盆休みを過ごしています

 

どこかに行こうかと話してみたけど、

「ここに行きたい!」という強い衝動が無かった今年は家でのんびり過ごしています

 

ここ数日の晩ごはんの記録でも

 

久しぶりのもつ鍋

私が週末仕事が入った時の我が家の定番なのですが、

ここ半年ほど週末の仕事が無かったのでご無沙汰しておりました

夏でも冬でもお鍋って美味しいですね


f:id:hatarakuchutsuma:20220817085329j:image

 

父親の畑からもらった野菜が冷蔵庫野菜室を占領しており、

なんとか使わなくちゃ、と作ったごはん

ゴーヤの肉詰め、茄子ステーキの醤油かけ


f:id:hatarakuchutsuma:20220817085343j:image

 

昼間用事があったので、

下味をつけて焼くだけの手羽元ローストチキン

添え野菜は茹でるだけのブロッコリーのペペロンチーノと自家製ピクルス


f:id:hatarakuchutsuma:20220817085336j:image

 

高校野球を観たり、

庭の掃除や家具裏の掃除をしているとあっという間に終わってしまいそうです

 

晩ごはんを楽しみに家の事をしてくる旦那さんのためにも

今夜は何を作りましょうか

あやこ

 

 

inakanokurashi.hatenadiary.com

 

なるほど明太子のパークでした


f:id:hatarakuchutsuma:20220811135332j:image

 

今年のお盆休みは、

行動制限が無い夏といいながらも感染が怖くてお出かけできない私

 

ちょこっとだけのお出かけで気分を変えようと

《めんたいパーク》へ行ってきました

 

明太子好きとして、ちょっと気になっていたんですよね(*´∀`*)

 

 

平日だったので、ゆっくりと回れて

明太子売り場を冷やかし、あっという間に帰ってきました

 

本当に《明太子だけのパーク》です

 

その夜はイカ明太を冷奴にのっけてビールで乾杯


f:id:hatarakuchutsuma:20220811135343j:image

 

行かないうちは気になって仕方無いけど

行ってみると納得する場所ってありますよね

あやこ

 

 

inakanokurashi.hatenadiary.com

 

涼やかなお菓子 くず笹


f:id:hatarakuchutsuma:20220805090233j:image

 

ここ数日、どうしても和菓子が食べたい私

 

仕事帰りに和菓子屋さんに寄ってみるも、まさかの夏休みを取られていたり(;.;)、

スーパーの和菓子を買おうとしたら、あんこじゃないお菓子しか無かったり(;.;)、

ツイていない日が続きましたが、やっと購入できました(o´∀`o)

 

夏らしい《くず笹》

笹の香りとぷるんとした葛、中にはさらっとしたこしあんがピッタリ♡

 

はぁ、、幸せ♡(*´∀`*)

 

8月も気持ちよく過ごしたいものです

あやこ

 

 

 

inakanokurashi.hatenadiary.com

 

今年も有り難くいただきます


f:id:hatarakuchutsuma:20220804112653j:image

 

父親の畑では夏野菜がたっぷり♬

沢山貰って季節の恵みをいただきます


f:id:hatarakuchutsuma:20220804112719j:image

 


f:id:hatarakuchutsuma:20220804112733j:image

 


f:id:hatarakuchutsuma:20220804112747j:image

 


f:id:hatarakuchutsuma:20220804112754j:image

 

ずっと作りたかったピクルスを仕込めて大満足(*´∀`*)

明日の週末晩ごはんにいただきます

あやこ

 

 

 

inakanokurashi.hatenadiary.com

 

 

すぐ出きるんです 口内炎


f:id:hatarakuchutsuma:20220727092336j:image

 

疲れるとよく口の中を噛んでしまう私

 

今回ちょっとしっかりめ?大きめ?に噛んでしまい、

口内炎になったときの痛みを考えると不安で仕方なかったので(心配性)

薬に頼ることにしました

 

 

当初は貼るパッチにしようと思っていたのですが

初めて口内炎の飲み薬にしてみました

 

たしかに早く治ったかもしれません(^・^)

とはいえ、口の中を噛まなければ口内炎も予防できるんだし

疲れは早め早めに対処していきたいですね

あやこ

 

 

 

inakanokurashi.hatenadiary.com

inakanokurashi.hatenadiary.com

 

湿気っておりました

久しぶりのブログです

 

新しい仕事が7月から増えたのもあったり、

受けたかった先生の講座を受講したり、と物理的にバタバタしていたのもありますが、

しおしお(´д`)と元気のない日を過ごしておりました

 

昨日、やっと自分のなかで離れられそうな気配がしたので、

言語化してカタをつけることにします

 

 

 

春にスタッフの入れ替えがありまして、仕事の分配も一新することに。

 

そんなか、新しく就任したSNS担当者が仕事熱心で、

ほぼ毎日更新をしてくれるのをとても頼もしく思う反面、

たまに出る嫌味っぽい言い回しが気になって本人に問い合わせてみました

(一応、わたしは上司という立場)

 

私『あの日の言葉遣いなんだけどね、、カクカクしかじか』

 

担当者『あー、ちょっとお客様に迷惑だと気づいてほしくて敢えて使ったんですけど、私の意図を分かってくれました?(嬉しそう)』

 

私『(ノ゚Д゚)ノえっ!わざと?』

 

担当者『ガツガツしてました?』

 

私『ガツガツというより、厳しすぎるというか…うーん、そうなんだ、、、』

 (心の声:何様っていうか、そういうの、意地悪っていうんじゃないのかな。。。)

 

うーん、お客様の行動で気になることは確かにあるんだけど、

それをSNSで暗に分からせようとするより、そのときに直接言うほうがいいんじゃないのかなー?

 

スマホ画面で見る言葉って、見る人の気持ち次第で言葉の温度が変わるしね

しかも、自分の行動に対しての《嫌み》に気づいたお客様は傷つきそうで不安だなぁ

 

お店のアカウントとはいえ自分の名前を出して投稿しているわけだし、

言葉への責任感も分かる頭の良い子だし、当面様子見だな

 

 

というところまでは公的(上司として)な私の見解

ここからは私的(自己肯定感低めで根暗)な見解

 

『気づいてくれましたか!』と嬉しそうな顔のスタッフを見て、ゾッとした私

以前の私のミスをスタッフ全員のチャットに《相談形式》で記入したのも嫌みだったのではないかと勘ぐって不安になる私(いじめられっ子気質)

 

高校から理系コース→工学部→製造業のおじさん達の中で長く生きてきた私にとって

女性といえば同級生もしくは年上の方が圧倒的に多くて、

いまだに年下の女性がとにかく怖い

 

同じ様に悪口を言われるにしても

年上からだと「なにお~!!(`ε´)」と頑張れますが、

年下からだと「へなへなぁ(;.;)」としょんぼりしてしまいます

 

年下に対して同じテンションで反発すると、弱い子(小さい子)いじめ(今だとパワハラみたいなもの?)になってしまうのがイヤだからかもしれません

 

ヘタレなのに正義感というか、理想の自分にはちょっと厳しい私、

子供の頃から『自分より年下の子には意地悪しない』というのをいまだに引きずる私

これは生きている限り持ち続けていくんだろうなぁ

 

 

今回の件は、

担当者の《SNS上の言葉遣い》という問題だけで終われば良かったのに、

私が勝手に《嫌み》という言葉に反応してしまい、自分をしょんぼりさせた事件でした

 

やっと「それは私の心の問題」として自分と切り離すことが出来たし

今日からまた気持ちよく、自分の時間を過ごそうと思います

あやこ

 

 

おまけ

厄日に壊れたオーブンレンジは無事修理が終了し、

文明の利器に感謝する毎日です

 

 

inakanokurashi.hatenadiary.com

 

 

 

 

 

今年も楽しみ ツール・ド・フランス


f:id:hatarakuchutsuma:20220710115246j:image

 

7月といえばツール・ド・フランス、もう始まっていますね

 

我が家は今年も公式本を購入し、

デッカい地図を見ながら、今日はどの都市を通るのかしらとワクワクしています

 

レース観戦の楽しさと、

ヨーロッパの田舎の風景が楽しめるのもツール・ド・フランスの面白さですね

 

暑くて外に出るのがしんどい時にテレビ観戦って贅沢です

あやこ

 

 

おまけ

母は地図を見るのが好きで、

私たち子供が使っていた地図帳はいまだ実家にあります

 

旦那さんが海外・国内出張するとき、地名を聞いて必ず地図帳で場所を調べる母

まぁ、楽しんでるならいいですよね

 

 

 

inakanokurashi.hatenadiary.com