山の麓dairy

4年間の中国サバイバル生活にピリオドを打ち、山の麓の我が家へ。海外生活で伸びきった緊張感を取り戻す毎日をつらつらと~

ドライTシャツ 今年の考察


f:id:hatarakuchutsuma:20191023091738j:image

 

旦那さんの服の衣替えに伴い、今年もお世話になったドライTシャツの見直しすることに

 

いくつかのメーカーや種類があるので、来年買うときに同じ失敗をしないように記録です

 

《旦那さんプロフィール》

ほどよい身ごろと胸毛を上手くカモフラージュしてくれるTシャツ所望のぽっちゃり40代


f:id:hatarakuchutsuma:20191023091954j:image

無印良品のTシャツ

綿100%なのでドライじゃないけど本人的に気に入ってよく着ていた

身ごろがちょうどいいらしい

但し、丈がみじかいので臍がチラ見する

 

 


f:id:hatarakuchutsuma:20191023092455j:image

Fukusuke(福助)のドライTシャツ

レーヨン(モダール)70%

ポリエステル30%

生地が柔らかくて気持ちいいので本人(と私も)は気に入っていたが襟がヨレるというかヒラヒラになる

 

 


f:id:hatarakuchutsuma:20191023093150j:image

ユニクロ エアリズム(かのこ)

ポリエステル94%

ポリウレタン6%

ツヤツヤしたエアリズムが苦手な私、かのこ生地ならペターと貼り付かないのではと思って買ってみたけど本人に言わすと変わらないらしい

身ごろは付かず離れずで良かったらしいけど襟ぐりが大きい

相変わらず安定さ、ユニクロすごい

 


f:id:hatarakuchutsuma:20191023093546j:image


f:id:hatarakuchutsuma:20191023093606j:image

ユニクロエアリズムは色がいくつかあるのもいいのかも

旦那さんが何目線で色分けしているのか知らないけど、グレーのシャツでもカッターシャツの下に着ていることがある

 

 

あまのじゃくな私、

ユニクロ以外のメーカーを買いたくなるんですが、やっぱり『ユニクロやるな』という結果になることが多い

 

来年はどんかメーカーをチョイスするのか自分で楽しみです

あやこ