山の麓dairy

4年間の中国サバイバル生活にピリオドを打ち、山の麓の我が家へ。海外生活で伸びきった緊張感を取り戻す毎日をつらつらと~

腹腔鏡手術で入院 4日目 急に回復してきた

お腹の中の《チョコっとしたもの》を処置するために

腹腔鏡手術とそれに伴う入院をした話

 

 

inakanokurashi.hatenadiary.com

 

4日目、術後のリハビリです

体についているのは点滴だけ、食事が十分取れてないので栄養補給用です

朝目覚めると、あれ??

かなり調子がいい!

 

朝ごはんをしっかり食べられて、

歩くのも足取りがしっかりしていると自分で実感

午前中には点滴も取れたし、更にパワーアップした感が

 

先生や看護師さんからは『排便は?』と聞かれるけど、

腹筋を使うのが怖い中で排便ができる気がしない

結局、夕方に酸化マグネシウム錠剤を処方してもらうことにしました

不安なことは早目に相談できてよかった

 

昼食もしっかり食べて、お見舞いに来てくれた両親と半時間ほどお喋り、

夕方には術後の検査が入り、予定通りの退院ができることになりました

 

晩御飯もほぼ食べられて、

様子を見に来てくれた旦那さんと院内のコーヒーショップまで散歩

久しぶりに飲むコーヒーになんだかホッとできました

 

 

4日目にしてやっと回復が実感できました

やはり5日間の入院には理由があるんですね

回復を実感できると急に大部屋の煩雑さを感じるようになります

いびきが大きい方や絶食の同室の方の嘆き、などなど

ナースステーションから一番近い部屋だったので、ナースコールや歩く音、

病院で当然聞こえる音が気になる、気になる

最後の夜は寝付くのに時間がかかりました

耳栓持っていけばよかった、、、

あやこ

 

 

 

おまけ

コーヒーショップまで の散歩の時、

旦那さんより1階分だけ階段を使うように言われる

彼的には「自宅で階段を使う必要があるから、ここでダメなら退院するな」

という事だったらしい

まるで《獅子の子落とし》みたいや