山の麓dairy

4年間の中国サバイバル生活にピリオドを打ち、山の麓の我が家へ。海外生活で伸びきった緊張感を取り戻す毎日をつらつらと~

腹腔鏡手術で入院 スケジュール

お腹の中の《チョコっとしたもの》を処置するために腹腔鏡手術を受けた時の話

 

入院と手術のスケジュールはこんな感じ

1日目(月) 入院と手術手続き、昼から絶食、夜中から絶飲食

2日目(火) AM手術、術後は寝たきり

3日目(水) 経過観察、昼から食事再開

4日目(木) 経過観察、診察、退院可否決定

5日目(金) AM退院 

 

私の主治医は明るい方で、腹腔鏡手術の説明の際、

『退院して、次の週にはお仕事する方もいるしね』

なんて術後の回復の早さについて話してくれていましたが、

 

念のために仕事は、入院1週間+退院後の療養に1週間で

合計2週間のお休みをもらいました

※後で色々調べてみたら、だいたいのお医者さんは退院後1週間の自宅療養を薦めてた

 

回復速度は人による&

軽い仕事ならできますが、動きは術前よりゆっくりになるのと疲れやすいので

そのあたりを理解してくれる職場で、自分自身が働きたいなら職場復帰を早めてもいいのでは、と思います

 

私の場合、

ヨガインストラクターという仕事は体力仕事なので

余裕をみてお休みをもらっていて正解でした

 

退院時から歩けるといっても恐る恐るだし、

体勢を変えるのも様子をみながらゆっくり、という感じ

『すぐに復帰しないと』というプレッシャーは療養の敵ですからね

 

 

 

体に付けるキズは小さいとはいいながらも手術は手術、

いい機会なのでしっかり体を休めることをオススメします

まぁ、自宅でゆっくり考えたり、本を読んだりは出来るので

仕事以外で没頭できるものがあれば、家にいるのが楽しくなるかも

 

わたしは中国時代マンガを読みまくり、

史記、秦の始皇帝、項羽と劉邦、諸葛亮孔明の流れで歴史を知り、

始皇帝の高祖母の中国ドラマを見てドキドキしたり、

気楽に過ごすことができましたf:id:hatarakuchutsuma:20190621155549j:image

 

録りためたテレビ番組を見るのもいいですね

 

退院後は日常生活に関してはほぼ問題ないので、

まずは体が一番、回復に努めてくださいね

あやこ

 

 

おまけ

私の場合、退院して3日目くらいから体がかなり動けるようになりまして、

本を読む以外にも庭仕事なんかも出来るようになったので、一週間の療養期間はいつもより忙しいくらい

夢中になると体のことを忘れるタイプなので、時間で区切って休憩しました